明治橋 明治橋(中山橋)

明治橋(中山橋) @ 臺灣老照片 :: 痞客邦

明治橋完工於1901年,為鐵製桁架橋,初期橋面為木造,中間為車道,兩旁設有人行道,欄桿有扇形鏤空雕花裝飾。1912年橋面改為鋼筋混凝土。1933年,明治橋改建為鋼筋混凝土拱橋,全長120公尺,寬17公尺,改以花崗石砌成欄桿,兩邊各裝置一對青銅燈柱。
明治橋 (広島市) - Wikipedia
徜徉在明治橋
這座橋採鐵製桁架構造,橋上欄柱有扇形鏤空雕花裝飾,還有銅製燈柱,設計非常優雅,出自一代建築名師十川嘉太節之手;在1927年〈臺灣日日新報〉首創讀者投票海選「臺灣八景十二勝」,「明治橋」就高 …
陳凱劭的BLOG » 明治橋二代目之最後遺容
日昭和10年-臺南明治橋
臺南明治橋建於日昭和10年(1935年),橋寬(路寬)12米左右,長約8.6米,位於舊明治町橫跨德慶溪;戰後因溪流加蓋道路拓寬,明治橋也成了路障,就此消失在臺南的地景。當時的成功路一帶稱為明治町,從下圖可得知當時的德慶溪(藍色)大致分隔明治町二丁目與三丁目,而橫跨德慶溪銜接兩岸
『雰囲気がある橋』by romax|明治橋のクチコミ【フォートラベル】

明治橋 クチコミ・アクセス・営業時間|近江八幡・安土 …

明治橋を実際に訪れた旅行者が徹底評価!日本最大級の旅行クチコミサイト フォートラベルで明治橋や他の観光施設の見どころをチェック! 明治橋は近江八幡・安土で16位の名所・史跡
近江八幡掘の明治橋 寫真素材 [ 907768 ] - フォトライブラリー photolibrary
明治橋
明治橋(めいじばし)は日本各地にある橋の名稱。 明治橋 (盛岡市) – 巖手県 盛岡市の北上川に架かる橋。 明治橋 (長野市) – 長野県 長野市の犀川に架かる國道19號の橋。 明治橋 (福井市) – 福井県 福井市の日野川に架かる橋。福井県道251號本郷福井線を參照。
明治橋 盛岡|観光ガイド|巖手|日本紀行
臺灣回憶探險團 – 緬懷曾經的臺北記憶 – 明治橋
緬懷曾經的臺北記憶 – 明治橋 Jump to Sections of this page Accessibility Help Press alt + / to open this menu Facebook Email or Phone Password Forgot account? Sign Up See more of 臺灣回憶探險團 on Facebook Log In or Create New Account See more of
誰も知らない盛岡・第2回 川のある街

大阪市:明治橋(めいじばし) (…>橋>橋の紹介)

明治橋は,明治の初めに架設された。昭和5年に架け替えられるまでは木橋であったと思われ,架け替え後,橋長170m,幅員5.5m,十四徑間の単純鋼鈑橋となった。 そして,昭和48年には下流側に橋側歩道 …
明治橋(鉄橋) | 日本一の「おんせん県」大分県の観光情報公式サイト
明治橋病院 – 明治橋病院の公式サイトです。
社會醫療法人垣谷會明治橋病院の公式サイトです。 社會醫療法人垣谷會 明治橋病院 明治橋病院 介護醫療院 〒580-0045 大阪府松原市三宅西1丁目358番地3 TEL:072-334
土木學會 平成17年度選奨土木遺産 明治橋
明治橋
名稱 明治橋 所在地 大分県/臼杵市 竣工年 明治35年 選奨年 2005年 平成17年度 選奨理由 現存する最古級の本格的道路用鋼桁 情報源への道標(パスファインダー) 解説シート
明治橋 | 八幡浜市観光物産情報サイト

5分鐘讓你搞懂什麼是「明治時代」!原來這些都是「明治Style …

明治時代是什麼樣的時代? 1868年日本明治天皇即位,將年號改為「明治」,將江戶改名為「東京」,一直到1912年明治天皇駕崩為止的45年間,史稱「明治時代」。明治時代前的幕府時期,限縮與其他國家的交流,直到1853年美國的海軍將領「馬修培里」(Matthew Calbraith Perry)強勢叩關(因培里的船是
明治橋
日治時期明信片 明治橋與神社
現金付款 Yahoo奇摩輕鬆付 現金接受付款方式: ATM轉帳 / Famiport / 輕鬆付帳戶餘額 ATM提供6家銀行:合作金庫,華南銀行,玉山銀行,臺灣銀行,國泰世華,中國信託,以上6家同行轉帳,免轉帳手續費。緒方咲 等身大 ポスター (約180×60 )極小極狹 変型
明治橋 盛岡|観光ガイド|巖手|日本紀行

臺北明治橋

 · PDF 檔案明治橋畔,如若乘桴遊河,則風景如 畫,令人神往。戰後1946年,敕使街道改名為中山北 路,明治橋更名為中山橋。為總統府通 往士林官邸的必經通道。原來的位置在 被拆解成435塊的明治橋至今仍堆在再春游泳池原址(全景照)。
明治橋 : 那覇市歴史博物館